学校生活で独りぼっちにならないために

検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
学校生活で独りぼっちにならないために

学校の先生と授業について

春は新入学のシーズンですね。新しい学校やクラスに入って、どきどきわくわくしていることでしょう。私も子供の頃は、この時期になると不安と期待で一杯になったものです。クラス替えがあると、クラスメイトも変わりますが、担任の先生や教科担当の先生も変わることがあります。

私はどんな先生に当たるがいつも気になっていました。先生との相性というのは実はけっこう大切なものです。なぜかというと、感じのよい先生や授業の進め方の上手な先生の授業は素直に受けやすく、成績も上がりやすいからです。反対に、あまり好きではないタイプの先生や、どなったり怖い感じがする先生の話はあまり素直に聞けず、勉強も力が入らないことが多いのです。これは個人的な気持ちの問題なのですが、ちょうど反抗期ということもあって、このような生徒は多いのではないかと思います。人気のある先生の授業は大抵ききやすく、宿題もきちんとやっていくし質問も怖がらずにできるので、成績もよいことが多いです。裏を返せば、先生のことを好きになれば、勉強も伸びるのかもしれませんね。

関連情報