学校生活で独りぼっちにならないために

検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
学校生活で独りぼっちにならないために

引越しと小学校と子供

今まで何度も引越しを行った。あえて選んだわけではないがなぜか借りる部屋は小学校のそばであった。どの町へ移っても小学校のそばの部屋に住むことになるのだ。生まれた家も小学校の横であったから、なにかそういったものがインプットされているのかもしれない。小学校のそばに住んでいると良いことがいくつかある。グランドの横に住んでいると、窓からの視界が非常に広いのである。それの運動会の季節には、特等席から運動会を眺めることもできる。

では、小学校のそばに住むことであまりよろしくないことはなんだろうか。それは子供の泣き声である。どこの小学校のそばに住んでも、必ず4月は新入生と思しき子供が泣きながら学校に通うのである。それが切なくて仕方がないのだが、さすがにどこの学校でも5月まで泣いている子供はいない。学校になれるのではなく、何かをあきらめるのではないかとひそかに思っている。泣いても無駄だと気が付くに違いないのだ。

関連情報